国際結婚が最良な理由

ウダウダ言ってないで結婚しなきゃ人生損だ!

結婚適齢期なんて言葉がある。
世間一般的には30代がそれにあたるようです。

 

そんな年齢トックに超えちゃってる私にとって
結婚というのはめちゃくちゃ大きな壁でした。

 

どうしても結婚したいと思える女性が1人だけいましたが
その人とは縁がなく、1年ちょっとで破局しちゃいました。
それからはまともな交際経験もほとんどなく、
ズルズルと50歳という大きな節目を迎えちゃいました。

 

このまま独身でいいのか!?

いや、良いわけないです。

周りで幸せそうな家庭を築いてる人をみるとうらやましく思うし
何より老後がとっても心配です。

「仕事を引退しちゃってからどうやって暮らすのか!?」

 

それなりの仕事をしているため、老後のたくわえは問題ナシ。
余裕があるわけじゃないけど、それなりの暮らしは間違いなくできる。

 

あとは、一緒に老後を楽しめるパートナーがいればパーフェクトなんです。

 

50歳からの婚活は超厳しい

ダメなのはわかっていましたが、
50歳からの婚活へチャレンジしてみました。

 

まずは某結婚相談所へ相談に行って話を聞いてみました。
可能性はゼロではないということを強調していましたが、
案にダメだということはわかりました

 

そりゃそうです。

 

こっちの希望は30代半ば前後の女性です。
50歳のオッサンが15歳近くも年下の女性を希望してるんだから
そうカンタンに結婚できるわけありません。

 

担当してくれた方もバツイチの40代くらいの方がいいのでは!?と
提案してきましたが、まだ子供を諦めていないため、年齢的にちょっとなぁ。。。

 

バツイチというのは譲れたとしても子供を考えるともうちょっと若い女性が良いのです。
自分の条件をさておきな感じでこっちの希望条件が通るわけもなく
そんな難しい婚活を叶えてくれる方法がないものかと探していました。

そしたらあったんです!それが国際結婚です。

国際結婚なら50歳のオッサンでも全然問題ナシ

むしろ、経済的な条件がちょっとだけ良ければそれが最大の武器になります。

相手の年齢は30代女性が完全にビンゴで結婚可能なんです。

 

国際結婚なんて方法はちょっとなぁ・・・

そんな古い考え方の人は一生独身でいれば良いことでしょう。

今の時代、国際化がむちゃくちゃ叫ばれています。

日本だって将来的には移民の受け入れが進むかもしれません。
そうなったら国際結婚がもっともっと一般的になります。

今でさえ数十年前に比べれば国際結婚してる夫婦はたくさんいます。

 

国際結婚を検討して俄然、結婚への道が明るくなった

今まで本当に無駄な婚活をしようと考えていたと思えるほど国際結婚が魅力です。
なんせ若くて綺麗な女性と結婚できるんです。

 

お見合いまでもあっという間に話が進みます。
こっちの希望条件を伝えればそれにマッチしてる女性でお見合いOKな人が5人程度紹介されます。

 

実際にお見合いしてみると、想像以上に素敵な女性が多く
正直、悩んじゃいましたが、相手も私と前向きに交際してみたいと思ってくれた女性がいたため、その人に決めちゃいました。

デートなんて最高に幸せなひと時でした。

今は婚約してる状態なので、半年以内にはちゃんと籍を入れたいと考えてます。